3月
11
2015

ローンを組むことについて考える。

車に住宅に買い物に美容に世の中にはお金の使い道を考えたらキリがないと思うことがあります。ローンというのはとにかく幅が広く、住宅を購入する際の高額なものから物品などを購入するための小額なものがあります。

私自身も時計を購入する際にキャンペーンで無金利ローンというものを利用したことがありますが、もし利用しなかった場合は金利だけで15万円くらい発生していました。正直、それだけの金利を払ってまでは購入しなかったと思います。

ローンは信販会社の儲けもありますので、発生するのは当然だとは思っています。あとは利用する人自身が金利をどう考えるか?になります。何万円~何十万円の金利を払いたくがないがために一括で払えるまで貯めるのが本当は良いのかも知れませんが、それまでにその品物がなくなってしまう場合もあります。毎月ちゃんと計画をたてて支払が滞らないようにするのであれば利用しても良いと思います。ですが、いざローンを組んでみたら払っていけなくなることもあるかも知れません。ローンを組んだ以上、自分の責任が発生しているの仮に仕事を辞めたいと思っても考え直す必要などもあります。
ただ今はローンの多様化にも伴い、自己破産を申請する方もとても多いとのことです。予想外の出来事もあるとは思いますが、やはりローンを組んだ以上は完済をするのが人としての常識だと思います。ローン地獄に落ちてしまうと感覚が狂ってしまうということも聞いたことがあるので、やはり利用を検討した時にしっかりとプランを組み立てられる人でないと最終的には支払が困難になってしまうと思います。私の友人は大学生の時ローンを組んで洋服を購入したり飲み会に行ったりとものすごい金遣いが荒いやつがいました。大学生でもアルバイトをしていたらローンを組むことができるようで・・・※大学生ローン

ローンを組む理由が明確で返済計画がきちんと立てれるのであれば必要として借入をすることは良いと思いますが、無計画に借りて借金地獄になるような借り方だけはするべきではないですね。

ただ住宅ローンに関しては現金で買う人の方が少ないし、ローンが当たり前なのでなかなかローン地獄になることはないと考えています。

 

Leave a Reply